opukopuのメモ帳

コンピュータを使わないでいたらいろんなことを忘れてしまったので思い出しながらメモする。

Ubuntuでのキー配置の変更(16.04)

Ubuntu 15.04: キーボードのカスタマイズ設定 - 児童小銃
http://blog.cnu.jp/blog/2014/05/12/use-xkb/
こちらを参考にさせていただきました。
完全に自分用の投稿なのでここに迷い込んでしまった方は上記リンクから解決できるはずです。
Xmodmapでいつものようにキーマップを変えようとしたら入力メソッドの切り替えをするとリセットされるためつまづきました。
いまはもっとイケてる方法があるようですね。
XKBを使いましょう。どうでもいいですがキーボードはHHKBです。名前が似てますね。キーボードの略だから当然ですけど。

$ mkdir -p ~/.xkb/keymap ~/.xkb/symbols  //設定ファイルを格納するディレクトリ
$ setxkbmap -print > ~/.xkb/keymap/hhkb  //キーボード設定を出力 ファイル名は自由
$ echo -e "partial modifier_keys\nxkb_symbols "swap_keys" {\n  replace key <MUHE> { [ Escape ] };\n  replace key <ESC> { [ Muhenkan ] };\n};" >> ~/.xkb/symbols/hhk_swap //ファイル名は自由

次に二行目で出力したファイル5行目を
xkb_symbols { include "pc+us+inet(evdev)+hhk_swap(swap_keys)" };
と書き換える。

$ echo "hhkb:swap_keys = +hhk_swap(swap_keys)" >> /usr/share/X11/xkb/rules/evdev
$ gsettings set org.gnome.desktop.input-sources xkb-options "['hhkb:swap_keys']"

スクリプトにしてまとめてしまおうかと思ったけど、すこしめんどくさい。。。